WAY FOR SUCCESS

周年事業を成功に導く3つのポイント

周年事業が望ましい「成長の起点」になるための
成功の3つのポイントをご紹介します

  • トップ
  • 周年事業を成功に導く3つのポイント
01
変革メッセージ
=コンセプト
02
参画による
リアリティ醸成
03
協働プロセスで
創造的・効率的に
変革メッセージ=コンセプト
 周年を、どのような経営の節目とするのか? 企業の歴史・コアコンピタンス(強み)を踏まえ、未来に向けてステークホルダーとどのような関係を創るのか…。そのための指針となる「コンセプト(成長・変革メッセージ)」を明らかにします。この周年事業コンセプトを周年YEARも含めた周年期間のさまざまな施策の中で、一貫して具現化していきます。

01

参画によるリアリティ醸成
 どんなに素晴らしいコンセプトを打ち出したとしても、実態が伴っていなければ「絵に描いた餅」にすぎません。周年機会を通じ、社員の皆さんがコンセプトに共感・参画し、具体化の主体者になることを促します。周年事業コンセプトを現実的・象徴的な「リアリティ」ある活動やモノを通じて展開し、一人ひとりの心に火をつけます。

02

協働プロセスで創造的・効率的に
 経営の根幹に関わる全社的なプロジェクトである周年事業。経営層、部門間、実行委員会、外部パートナー、そして全社員との協働プロセスは欠かせません。
 トップダウン型か?ボトムアップ型か?現場主導型か?等その会社の組織の特性や成熟度、力関係等を踏まえた、効果的な協働デザインが創造性と効率性を生みます。

03